ヘッド画像
HOME > 教室のご案内

教 室 の ご 案 内

教室01英会話のミモは、神戸市灘区のJR六甲道駅から徒歩約5分、阪神新在家駅から徒歩約2分のところにあるアットホーム小さな英語・英会話専門教室です。 英会話クラスと学校英語・受験英語を組み合わせた幼児・小学生・中学生・高校生の英語一貫教育を行っています。
(受講生は阪急六甲エリアの方が多いのですが、西灘、大石、中央区、垂水、須磨、北鈴蘭台、宝塚からもお越しいただいています。)

レッスンは海外留学・海外企業勤務(アメリカ、オーストラリア)の経験と日本の英語科教員免許を持ったプロのバイリンガル日本人講師が家庭教師感覚で一人一人に合ったプログラムを作成し指導しています。

主に個別指導スタイルのプライベートやセミプライベートレッスンが特に人気です。 受講者の多くの方が幼稚園や小学校の頃から継続して長く間通っていだき、必須学習過程を終了した生徒は児童英検、実用英検(5級~準1級)に高い合格率で合格しています。やはり小さな頃から英会話学習されている生徒さんのリスニング得点率は非常に高いですね。

英会話レッスンの特徴と教育目標

ミモイングリッシュクラブでは学習されるお子様が、将来さまざまな分野での学習や研究、また仕事をする上で、英語をひとつの道具として使える人材となるよう『コミュニケーションのため英語』、『実践英語』の習得を目標としています。英語を学習する過程においても子供が自ら知的探究心を追求し、自学力、そして想像力を伸ばしていけるようレッスンを進めていきます。

教室1

第一に、会話のレッスンでは何のために英語を学習するのか、コミュニケーションや言語習得活動の楽しさ、わかる喜びを体感していくことが大切です。学習を進めていくうちに子供たちは自ら「これは英語でなんて言うのだろう?」、「これは何をするものだろう?」「どうして?」「なぜ?」といろいろな興味や疑問が芽生え考え始めます。そのような知的好奇心を引き出し、自身で考え、答えを見つけようと努力できるように指導に工夫を凝らしていきます。

ご存知のように英語や他のどの言語も日本語と同様にすぐに理解し使いこなせるようになるものではありません。赤ちゃんや小さな子供は周りの人たちがどんどん話しかけ、赤ちゃんは言葉を何度も聞き、その中から徐々に表現、単語や音を拾っていきます。そして、それらの言葉をまねして発話し、次第に理解して使えるようになります。 これが言葉を覚える自然な方法です。

言葉には『聞く』『話す』『読む』『書く』の四つの領域があり、私達はそれらを同時に習得するのではなく、順番に習得していきます。順序を追って、無理なく学習を進めていくには時間がかかります。しかし現在の中学校での英語学習はこの四つを同時に学ばせようと努力していますが、『聞く』『話す』のこの2つの領域の学習はまだまだ追いついていません。これは、言語習得の自然な順序にまったく反するものです。自然に身につけさせるには、遅くとも小学校低・中学年から開始するしかありません。子供の左右大脳は役割分担がまだ固定化されていないので、柔軟性があり、両方の大脳を活用できます。そして英語に使われる音の周波数(パスバンド)はおよそ2000ヘルツ以上で、日本語の音声は1500ヘルツ以下の周波数といわれています。このパスバンドは小学校中学年ぐらいまでに基本的な聴覚として出来上がってしまいます。よく大人になってからでは英語の音が聞き取れない、“正確な発音”の習得が難しいと言われるのはこの音の臨界期が1つの理由でしょう。だからこそ子供の時から正しい発音の英語を多く聞き、話す事が大切です。子どもは語学の天才!とよく言われます。

レッスンは、教師の発話やCD、ビデオを使って出来るだけ多くのレベルに合った英語を聞き、絵カードを使った練習やゲーム形式の活動を通じて理解や状況判断が出来るような材料を与え、五感をフルに活用しリズミカルにテンポよく楽しく学習していきます。そして、この練習のなかで映像を見聞きする、体を動かすといった活動やうれしい、悲しい、驚きなどの感動の経験を積み重ねて英語を習得していきます。学習の初期の段階では、インプットとアウトプットそして理解するという3つのプロセスの反復練習が必要になります。

ある程度英語の音や言葉を聞く、話すに慣れてきますと、年齢に応じて文字や文章の読み書きも同時に学習し、『聞く』、『話す』、『読む』、『書く』の4技能をバランスよく習得していきます。基本的な英会話や読み書きが出来るようになると、英語圏の学校教科書を使って英語で各教科(英語、社会、理科、数学)の学習に取り組みます。日本の学校教科書とは少し違ったアプローチから各教科内容を紹介していますので、英語圏の文化背景や考え方などを楽しく学習することができます。多読・精読クラスでは、生徒それぞれが自分のレベルと興味にあった雑誌の記事(ニュースやエンターテイメント)や小説、物語を読んでいき問題に取り組んでいきます。

学習目標の目安としては、幼稚園・小学校低学年から学習をスタートした場合、小学校卒業時に中学英語レベルの実用英検4級~準2級合格、中学卒業時には高校英語レベルの実用英検準2級~2級レベル、高校卒業時には実用英検準1級合格、TOEIC700~800点レベルを目指します。

使 用 教 材 例

基本的な子ども英会話クラスでは、オックスフォード大学出版、ケンブリッジ大学出版、アプリコット社、松香フォニックなどの国内外の英会話テキスト、カード、DVD教材とミモオリジナルの教材を年齢、レベル、学習目的によって選択し利用しています。 英語資格対策や受験英語、目的別レッスンコースでは、検定対策・学習塾用英語教材などとオリジナル教材を目的に合わせて利用します。*受講生にご購入いただく教材はテキスト・ワーク・副教材・CDなど1コースにつき年間3冊前後で教材費は約2,000~5,000円です 。高額な教材をご購入いただく必要はございません。

教材1 使用テキスト例
教材2 使用テキスト例

留学・ホームステイ相談

教師はアメリカ留学・ホームステイの経験とオーストラリアにて小学生~大学生の長期・短期留学や一般投資家の不動産購入、ビジネスの通訳、手続き、現地生活サポート業務などの経験ございますので将来渡航を希望される場合はお気軽にご相談下さい。また、実績のあるプログラムや旅行代理店などもご希望の方にはご紹介し、英語学習から世界へ羽ばたくまで一緒に取り組んでいきます。